サヴォアール・ヴィーヴルサロン ル・レーヴ

ヨーロッパ伝統のお菓子作りを楽しむ
  • サヴォアール・ヴィーヴル・サロン ル・レーヴ

    サヴォアール・ヴィーヴル・サロン ル・レーヴ

    サヴォアール・ヴィーヴルサロン「ル・レーヴ」は、今田美奈子食卓芸術サロン主宰で洋菓子研究家・食卓芸術研究家の今田美奈子先生の兵庫県姫路市にある分室です。東京の今田先生の教室と同様に、ヨーロッパの伝統のお菓子や歴史的背景、王女や王妃、貴婦人との深い関わりのあるお話を交えながら、お菓子の作り方やエピソードを学んでいきます。
    少人数で、お菓子やシュガーケーキの作り方、おもてなしのテーブルセッティングやマナー等を楽しくお学び頂く教室です。
    素材にもとことんこだわった、ワンランク上のお菓子作りを体験してみませんか?
    「師範資格認定書」を取得すると、分室として教室をご自分で主催することができます。
    >>ル・レ―ヴについて詳しくみる

INFORMATIONS

10月のお菓子

10月のお菓子
基礎科
<アルデッショア>
アルデッショアはフランスの有名な栗の産地。
地名の付いたお菓子は、その土地の名産の果実を使ったお菓子です。
アルデッショアは栗のペーストを入れた秋、真っ盛りの栗色のケーキです。
フランスでは必ず家庭で母親から娘に伝える秋の銘菓。
人生の幸福の基本は伝統のお菓子から始まります。

<モンブラン>
待ちに待った秋の果実・・・・・栗。
もぎたての生栗でしか作れないモンブランを味わいましょう!
モンブランの山の形に栗のマッシュを絞り、頂上には雪のような生クリームを絞ります。
山の頂を口に入れると・・・・
‘ああ、幸せ・・・・’と思わずつぶやいてしまいます。


研究科
<ガト ネッセルローデ ア ラ クレーム>
栗のクリームを挟んだケーキをチョコレートと抹茶のマジパンでコーティング。
とびっきり贅沢な秋のお菓子です。
ネッセルローデは19世紀の外交官で政治家の名前です。
栗の名作には彼の名がつけられています。

<フロレンティーナ シュニッテン>
蜂蜜とクリームのキャラメルを、アーモンドと絡めた、香ばしい焼き色と
パリッとした歯触りの銘菓です。
フィレンツェの旅の感動と喜びをスイスのお菓子屋さんが表現したお菓子です。

ル・レーヴのコース案内

  • 製菓コース

    製菓コース

    ヨーロッパ伝統のお菓子の正しい名前、配合、作り方、仕上げをマスターするコースです。基礎科・研究科・オリジナル専科に分かれています。

  • シュガーデコレーションコース

    シュガーデコレーションコース

    ウェディングケーキを始めとする、お祝いケーキのすべてを学ぶシュガーデコレーション(シュガークラフト)のコースです。

  • サヴォアール・ヴィーヴルコース

    サヴォアール・ヴィーヴルコース

    “サヴォアール・ヴィーヴル”とは生きるために必要な教養を学ぶという意味のフランス語で、これらを系統だてて分かりやすく指導します。

ル・レーヴ ブログ

HOME | ル・レーヴについて | Voice | お問い合わせ | 製菓コース | シュガーデコレーションケーキコース |
サヴォアール・ヴィーヴルコースプロフィールアクセス&マップ

サヴォアール・ヴィーヴル・サロン ル・レーヴ
〒 670-0048 兵庫県姫路市船橋町4-3-15 | TEL:079-292-1884